Menu

ウィンドリペア

Home

キズや割れの大きさによっては修復が可能です。
交換に比べ、費用は大幅におさえることが出来ます。

下記の写真を参考に、キズ・割れの具合をご確認の上、お気軽にご相談下さい。

※補修(リペア)とは、キズ・割れの部分に樹脂を注入する事により、割れの伸びを止め目立たなくするものです。

補修事例

キズ・割れの補修可能目安は、500円玉大前後が限度です。
また、キズ・割れが発生している場所によっては、補修できない場合もありますのでご相談下さい。

補修の跡について

補修後も跡は残ります。また、キズ・割れの種類によって多少仕上がりも違います。
基本的に補修後の車検保証は出来かねます。

一度割れてしまったガラスは完全には直りません。
ウィンドリペアはキズの進行を防ぐための応急処置です。
完全な修復をご希望でしたら、ガラス交換をおすすめします。

●板金・車検整備の紹介も承ります。お気軽にご相談下さい。

修復をご希望の方はお気軽にご連絡を!

安全に運転するために、すぐにご連絡ください。
フリーダイヤル以外にも、ネットからもお問い合わせ頂けます。
詳しくはお問い合わせページをご覧になってください。

ウィンドリペア Q&A

どの位の大きさの割れまでリペア出来ますか?

500円玉で全てのひびの先が隠れればOKです。
しかし、打点がガラスの端から近いと、リペア作業中に伸びてしまうリスクがあります。

作業時間はどのくらいかかりますか?また、終わった後はすぐに動かしても大丈夫ですか?

作業時間は1ヵ所、30分~1時間くらいです。完了後はすぐに運転して頂いても大丈夫です。

リペアするとヒビは消えてなくなりますか?

リペアとは、ヒビをそれ以上出来るだけ伸びなくするための応急処置です。
魔法の様に消すものではありません。補修の跡は残り、経年劣化もします。

リペアすると車検は通りますか?

だいたいは通っていると聞いていますが、車検の検査官の判断となります。

自分でカー用品店で修理キットを購入し、やってみましたが上手くいきませんでした。

リペアはやり直しが出来ません。その状態でもし車検に通らなければ、ガラス交換となります。